ネズミ目

【ネズミ目】ゴールデンハムスターどんな性格?「特徴・魅力・注意点」などを徹底解説!

更新日:

【ネズミ目】ゴールデンハムスターの性格や特徴について迫る

 

 

どうも!

 

ヤマねずみです。

 

 

皆さんは、ゴールデンハムスターと聞くと

どんなイメージがありますか?

 

 

やはり多くの方はその愛らしい見た目から

温厚で人懐っこい生き物だとお考えの事でしょう。

 

 

確かに、ゴールデンハムスターは

飼い主に懐く歩み寄ってくれて、

 

スキンシップを好む

何ともかわいらしい一面を持っています。

 

 

しかし、ゴールデンハムスターも

人間と同じように、感情を持った小動物なので

 

飼育方法などに問題があると

飼い主になついてくれない場合も

あったりするんですよ。

 

 

これから、ゴールデンハムスターを飼育しようか

お悩み中の方であれば

 

「ゴールデンハムスターってなつくの?」

 

「ゴールデンハムスターに噛まれたりしないか心配」

 

などといった、疑問に思う点もあるかと思います。

 

 

そこで今回の記事では、そんな疑問にお答えするべく

ゴールデンハムスターの

 

「性格上の特徴や魅力、注意点」

 

などについて紹介していきます。

 

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

 

【ネズミ目】ゴールデンハムスター性格の「魅力・特徴」について

 

ゴールデンハムスターは

「非常におっとりとした性格」

をしています。

 

 

このように、ゴールデンハムスターは

非常におっとりとした性格をしている為

 

ハムスターを飼育した経験がなく

「これからハムスターを飼ってみたい」

という人にとっては非常に嬉しいですよね。

 

 

表情豊かなゴールデンハムスターは

時には美味しそうにご飯をほおばったり、

 

時にはウトウトと今にも寝落ちてしまいそうになったりと

見ていて微笑ましくなる多様な姿を見せてくれます。

 

 

ゴールデンハムスターは、

私たち人間に対しても攻撃的ではなく、

 

どちらかというと温和で

友好的な態度で接してくれるので

ペットとしての人気が高い理由が良く分かりますね。

 

 

【ネズミ目】ゴールデンハムスター性格上の注意点とは

 

先程、ゴールデンハムスターは

「温和で友好的」

 

と紹介しましたが、

実は注意しなければならない点もあります。

 

 

それは、ゴールデンハムスターは

 

「他のハムスターに対して

あまり友好的ではない」

 

という点ですね。

 

 

というのも、ゴールデンハムスターは

とても縄張り意識が強く

 

狭いケージの中で一緒に飼うと

頻繁に衝突を起こす可能性が高まります。

 

 

つまり、ゴールデンハムスターがおっとりしているのは

「同種じゃない場合に限る」

というわけですね。

 

 

また、もう一つ注意したい点として

ゴールデンハムスターは

あまり視力が発達していないので、

 

ゴールデンハムスターをお迎えして

すぐにいきなり手の上に乗せたり、

 

強引に掴んだりすると

かなり嫌がりますので気を付けましょう。

 

 

【ネズミ目】ゴールデンハムスター「オスメス」で性格の違いはあるの?

 

ゴールデンハムスターは一般的に

オスの方が温和な性格の個体が多いと言われています。

 

 

一方のメスはどちらかというと警戒心が強く、

オスに対しても支配的な個体が多いみたいですよ。

 

 

おそらく繁殖や子育ての面から来る

警戒心の高まりだと考えられますので、

メスの取り扱いには十分に注意してあげて下さいね。

 

 

とはいえ、あくまでそういった

傾向が強いというだけで

結局のところ、個体差による部分が大きいです。

 

 

どちらかというと攻撃的でワンパクなオスもいれば

おっとりとしていて人懐っこいメスもいますよ。

 

 

ゴールデンハムスターを飼育される際に

お迎えする、ゴールデンハムスターが

 

どんな性格をしているのかを

しっかりと観察し、見極めてあげて下さいね!

 

 

【ネズミ目】ゴールデンハムスターが気持ち良く生活が出来るように

 

さて、おっとりとした性格のゴールデンハムスター。

 

 

そんなゴールデンハムスター達が

気持ちよく生活するためにはどのようにしたらよいでしょうか?

 

 

基本的に、ゴールデンハムスターを含め

小動物の多くは、人間の手に触れられることに喜びを感じません。

 

 

人懐っこいゴールデンハムスターにしても、

それはあくまで

 

「人間に対する攻撃性が少ない」

 

というだけであって

好んで人の手にすり寄っていくわけではありません。

 

 

せっかくゴールデンハムスターを飼ったので

思う存分ゴールデンハムスターと触れ合いたい!

 

などと、飼い主であれば、誰しも考えるでしょうが

 

 

ゴールデンハムスターに

むやみやたらに触るのではなく、

 

優しく、思いやりを持って接する事で

ゴールデンハムスターに

ストレスを与えない程度、適度に触れ合うのが

 

ゴールデンハムスターとの

上手な付き合い方であると言えますね。

 

 

【まとめ】

 

ゴールデンハムスターの

性格・特徴・魅力・注意点

 

などについて、

お伝えさせていただきましたが

いかがでしたか?

 

 

一般的に人懐っこいと言われているゴールデンハムスター。

 

 

しかし、ゴールデンハムスターが

いくら人懐っこく

おっとりした性格をしているからと言って

 

むやみやたらに触ったり

強引にスキンシップを要求してしまうと

 

反対にストレスを与えてしまい

逆効果であるという事が分かりましたね。

 

 

このような事は、ゴールデンハムスターに限らず

小動物全般についてよく言われることですが、

 

小動物達は人間に「懐く」というよりかは

どちらかというと「慣れる」生き物です。

 

 

なので、ゴールデンハムスターと人間双方にとって

一番生活しやすい適度の距離感を見つける事が

ゴールデンハムスター上手な飼育の第一歩ですよ。

 

 

是非、ゴールデンハムスター飼育の際は

今回の記事を参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

それではみなさん良きハムライフを!

 

 

今回も、ヤマねずみがお伝えさせ頂きました。

 

-ネズミ目

Copyright© ねずみブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.