ネズミ目

【ネズミ目】デグーの寿命は何年?ペットに最適?生態や大きさを徹底解説!

投稿日:

【ネズミ目】齧歯類の仲間「デグー」とは!

 

近年、【ネズミ目】齧歯類の仲間であり

小型ペットとして人気が高いデグー

 

 

「デグーってどんな小動物なの?」

「デグーって寿命はどれくらいあるの?」

「デグーってどんな特徴があるの?」

 

 

などと、デグーをペットとして

飼育したいと考えている方は

気になる部分ではないでしょうか?

 

 

そんな、ネズミ目齧歯類の仲間である

デグーについて調べていくうちに

 

デグーには様々な特徴があり、

ペットとして人気がある理由が分かりました。

 

 

そこで今回の記事では

 

【ネズミ目】齧歯類の仲間である

「デグーの寿命や生態、大きさ」

 

などについて、お伝えしていきます。

 

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

 

【ネズミ目】齧歯類の仲間「デグー」生態とは!

 

デグーは、

 

「ネズミ目、または齧歯目

齧歯類とも呼ばれ」

 

ネズミの仲間になります。

 

 

ネズミ目であるデグーは

リス、ネズミ、ヤマアラシ

 

更には、あのカピバラなども

同じネズミ目に属しているんですよ。

 

 

カピバラも同じネズミの仲間だとは

意外に知らない人も

多かったのではないでしょうか。

 

 

【ネズミ目】齧歯類の仲間である

デグーの原産は、チリの山岳地帯です。

 

 

デグーの生息域は、南極大陸を除く

全大陸及び、ほとんどの島に生息し

 

様々な環境に適応した

多くの種類が存在しますね。

 

 

【ネズミ目】であるデグーは

草食動物であり、モルモットや人と同じく

体内でビタミンCを、作る事が出来ないと言われています。

 

 

なので、デグーは、草や樹皮

種子、果物などを主食としていますよ。

 

 

デグーは、過酷な環境で暮らしている為

粗食であり、栄養豊富なエサなどを与えると

「糖尿病の原因」となる危険があるんです。

 

 

そして、何と野生のデグーは

「チンチラと巣を共有」

する事もあるそうなんですよ。

 

 

野生のデグーとチンチラが

同じ巣の中で暮らす事があるなんて、

ちょっと意外だと思ってしまいましたね。

 

 

デグーは、リスやチンチラほどではありませんが

高い脚力があり、齧歯類としては

耳が非常に良いのが特徴です。

 

 

更にデグーは、視力も

ラットやハムスターに比べると高く、

色覚は二色型色覚ともいわれていますよ。

 

 

そして私が、デグーの

「最も凄いな」と思う部分が

 

「紫外線の反射光を見る事が出来る」

 

と言った特殊能力を持っており

新鮮な尿は、古い尿よりも

紫外線を強く反射する為

 

「視覚的に縄張りを把握する事が出来る」

 

といった特殊な能力を持っているんです。

 

 

尚、デグーの嗅覚は

齧歯類の中では、大きく飛び抜けており

 

デグーはこの嗅覚を頼りに

出来るだけ高地に登って

 

聴覚・視覚を生かし

周囲を警戒しようとする習性を持っています。

 

 

デグーの紫外線の反射光を見る能力や

齧歯類の中でも、飛び抜けた嗅覚は

デグーの魅力でもありますよね。

 

 

こういった、デグーの生態について調べていくと

特徴的であり、面白い小動物であるので

益々興味が湧いてきましたね。

 

 

更にデグーについて、迫っていきましょう。

 

 

【ネズミ目】デグーの寿命は何年くらい生きるの?

 

【ネズミ目】デグーの寿命ですが

「飼育下では5~8年」

 

個体によっては

「10年以上生きる」場合もあり、

 

小動物としては比較的

寿命が長いと言われています。

 

 

しかし、野生のデグーは、山岳地帯という

比較的隠れる場所が少ない環境下に生息している為

 

天敵から捕食されてしまい

2年も生き延びられないとも言われていますよ。

 

 

野生のデグーは、たったの2年も生きる事が難しい何て

あまりにも寿命が短すぎますよね。

 

 

デグーと同じく【ネズミ目】である

チンチラの寿命は

 

飼育下の環境において

場合によっては、20年近く生きるので

 

同じ【ネズミ目】の仲間であっても

これだけ寿命に差があるのも

不思議だと感じます。

 

 

【ネズミ目】デグーの大きさはどれくらい?

 

【ネズミ目】デグーの体長は、

尻尾を含めなければ

 

「12cm ~20cm」ほどで、

「体重は350g以下」だと言われています。

 

 

しかし、デグーの大きさが、

12cm~15cmと言われても

あまりイメージが沸かない人も多いでしょう。

 

 

デグーの大きさが、どれくらいかと例えるならば

 

「両手の平に収まるくらいの

小さくてかわいいサイズ」

 

だと思っていただければ、

想像しやすいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

【ネズミ目】齧歯類の仲間であり

小型ペットとして人気が高いデグーの生息域は

 

南極大陸を除く、全大陸及び

ほとんどの島に生息し、様々な環境に適応した

多くの種類が存在している事が分かりました。

 

 

そしてデグーは、リスやチンチラ

ほどではありませんが

 

高い脚力があり、齧歯類としては

耳が非常に良い所が

デグーの自慢出来る部分ですね。

 

 

更に、デグーの嗅覚は、齧歯類の中で

大きく飛び抜けているのも

 

デグーだからこそ

誇れるポイントなのではないでしょうか。

 

 

デグーの寿命は、飼育下で

5年~8年だと言われており

 

同じ齧歯目の仲間であるチンチラが

飼育下で20年近く生きる事を考えると

その差は歴然だという事が分かりますよね。

 

 

そう考えると、デグーの寿命も

「せめて10年くらい生きて欲しいな」

などと、私の勝手ながらの願いもあります。

 

 

そんな、同じ齧歯目の仲間である

チンチラに比べて、寿命が短いデグーも

 

ペットとして人気が高い理由は

一体どんな所なんでしょうか。

 

 

次回の記事の中では

 

【ネズミ目】デグーの「魅力」や「特徴」

 

などについて、触れていきたいと思います。

 

 

次回の記事も、是非お楽しみに!

 

 

以上、ヤマねずみでした。

 

-ネズミ目

Copyright© ねずみブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.