ネズミ目

【ネズミ目】チンチラの寿命は長い?ペットに最適?種類や大きさを徹底解説!

投稿日:

ネズミの仲間チンチラとは!

 

ネズミの仲間であり

「ペットして非常に人気が高い」

と言われているチンチラ

 

 

「チンチラの由来は?」

「チンチラってどれくらい寿命があるの?」

「チンチラって種類や色などの違いがあるの?」

 

などといった部分について気になっている方も

多いのではないでしょうか。

 

チンチラという小動物ですが、意外に寿命が長く

種類も多いという事が分かりました。

 

 

そこで今回は、チンチラの生態や歴史

寿命や大きさ、種類などについて解説していきますね。

 

 

ネズミの仲間チンチラ生態とは

 

チンチラは400~ 1,650メートルの地域に生息し

主に、山地の岩場にオス、メスと子どもが集まり集団生活をしています。

 

 

食性は植物食で、草本、木の根、コケなどを食べており

妊娠期間は111日で、1回に1~6匹の子供を産みます。

 

 

1度に6匹までの子供を産むなんて、

人間では考えにくい事ですから

普通に考えて凄い事ですよね。

 

 

チンチラは、標高の高い所に生息している

動物だという事を考えると

暑さにはあまり強くないのでしょう。

 

 

チンチラは齧歯目(げっしもく)または、ネズミ目という

仲間に分類されネズミの一種であり

脊椎動物亜門 哺乳綱の目の1つでもあります。

 

 

ネズミの他にも、リスやヤマアラシ

更には、あのカピバラさえも、同じ

齧歯目(げっしもく)または、ネズミ目の仲間であるそうですよ。

 

 

チンチラとリスが同じ種類の仲間であるという事が

ちょっと意外だったので、私も驚いています。

 

 

チンチラの大きさとは

 

チンチラの大きさは

体長が約25~26センチ  

尾長が約17~18センチ

体重が約420~600グラム

 

くらいの大きさとなっているそうです。

 

 

体長が25~26センチとコンパクトであり

体重が多くても600グラム程度ですから

小さくてかわいいと、ペットとして飼育される

人気が高い理由なんでしょうね。

 

 

チンチラの魅力とは

 

チンチラの魅力は、何といってもシルクを思わせる毛並みの良さ。

 

実は、チンチラの毛根には、1つ辺り

約50~100本もの毛がしっかり生えており、

被毛の密度が高いため、防寒機能に優れているんです。

 

 

ですから、このチンチラ特有の毛皮に

人間が目をつけるようになり

 

多くの野生のチンチラは、狩によって

絶滅危機に陥ってしまいました。

 

 

そこで、アメリカでチンチラの

家畜用の繁殖が始まった事で

野生のチンチラが狙われる事は減りましたが

 

未だに野生のチンチラの数は、

多いとは言えない状況は続いているそうですよ。

 

 

現在チリではチンチラに対する保護政策がとられており、

ワシントン条約でも国際取引を禁止されている為

日本で野生のチンチラをペットとして飼うことはできません。

 

 

チンチラの毛並みが、シルクを思わせる上質であった為に

そこに人間が目をつけ、野生のチンチラの生息を

絶滅危機に追い込んでしまったという、

 

非常に残念な過去があったとは、

野生のチンチラがかわいそうでたまりませんね。

 

 

チンチラ種類(毛色)について

 

チンチラの毛色の種類は

意外と多いのが特徴でもあります。

 

・ノーマル(スタンダード・グレー)

・バイオレット(サファイア)

・ブラック

・ベルベット

・ブラックエボニー

・ベージュ

・シナモン

・ブラウン

・ルビーホワイト

・ピュアホワイト

・シルバーパイド

 

などと沢山の毛色の種類が存在するそうですが

まだまだ存在するかもしれませんよ。

 

 

こんなにも毛色の種類があるなんて

ペットとして飼おうと考えている片にとっては

どの色のチンチラにしようか迷ってしまいますよね。

 

 

チンチラオスメスの違いについて

 

チンチラのオス・メスの違いや見分け方はどのように

判断するれば良いの?

 

などと、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

チンチラのオスの見分け方についてですが

肛門から1cm離れたところにペニスがあります。

 

 

メスは肛門と並んで陰部があり

性器そのものの形状はそっくりですので、間隔で判断します。

 

 

チンチラの赤ちゃんはその間隔が短いので

オスメスを見分けるのは難しい為

 

もしも購入されたいという方は、

必ずそのショップの店員さんや

専門家に相談しましょう。

 

 

チンチラの寿命は何年くらい生きるの?

 

野生のチンチラの寿命は「約10年」と言われており

ペットとして適切に飼育すれば

「約15年~20年生きる」と言われています。

 

 

野生のチンチラは、毒となる野草に対して

さほど警戒心を見せません。

 

 

ですので、野生のチンチラが毒となる野草を

誤って食べてしまい

寿命を縮めているケースも少なくないようですよ。

 

 

そういった面から考えても

野生のチンチラよりも、ペットとして飼育される

チンチラの方が、屋内飼育という人工的な環境で

丁寧に育てる場合の方が

 

誤って毒となる野草を食べてしまって

命を落とす危険性は減ります。

 

 

そういった面から考えても

野生のチンチラが平均寿命が約10年に対し

人工的な環境で育てられてるチンチラは

 

「20年以上も生きる」ケースもあるそうなので

その差は歴然ですよね。

 

 

チンチラはあんな小さな体で病弱そうに見え、

寿命が短いように感じますが

 

飼育環境によっては、

「長生きな動物である」という事に

驚いた方も多いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

ネズミの仲間であるチンチラは、

標高の高い地域に生息しており

 

そのシルクのような特殊な毛を

人間が毛皮として活用する為に

多くの野生のチンチラが狙われて、

 

絶滅危惧に陥ってしまったという事実を

ご存知なかった方も沢山いらっしゃったでしょう。

 

 

こんなに可愛いチンチラに

そんな残酷な過去があったとは…

 

 

何も悪くない野生のチンチラがかわいそうでたまりませんよね。

 

 

毛色の種類も10種類くらい存在している為

ペットして飼育する際には、選ぶ楽しみもありますし

 

適切な飼育をしてあげれば、約20年くらいもの長い期間

一緒に過ごす事も可能ですから

 

これから「ペットとして飼育されたい」

と考えている方にとっては

おススメだと思いますよ。

-ネズミ目

Copyright© ねずみブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.