ネズミ目

【ネズミ目】チンチラが発する危険な感情!その性格と特徴とは!?

更新日:

【ネズミ目】チンチラかわいいだけでは飼えない!?

 

 

どうも!

ヤマねずみです。

 

 

チンチラの魅力で真っ先に思い浮かべるのが、

シルクを思わせる「もふもふの毛」

 

 

このチンチラの毛は、

上品で柔らかく、そして光沢があります。

 

 

このチンチラ特有の

「もふもふの毛」が気持ち良いと

 

チンチラをペットとして飼育される

人気の理由の一つでもありますね。

 

 

更に、好奇心旺盛で、

飼い主にも懐く性格のチンチラは

非常に愛くるしくて仕方ありません。

 

 

そんな人懐っこく、好奇心旺盛で

スキンシップを好むチンチラですが

 

その反面、神経質でデリケートな性格を

持ち合わせている為

 

非常に感情の起伏が激しく、

時には私たちが想像出来ないような

 

「凶暴な一面」

 

を持っているんです。

 

 

チンチラのような、かわいくて小さな動物が

凶暴で危険な性格があるとは

到底想像がつかないでしょう。

 

 

先程からお伝えしているとように

チンチラは、神経質でデリケートな動物ですから

 

チンチラをペットとして飼育するには

飼い主として、チンチラが発する感情を汲み取り

育てていかなければ、

 

ストレスなどが原因で

場合によってはチンチラが

 

「命を落とす危険性」

 

だってあるんですよ。

 

 

そこで、今回の記事では

チンチラが発する危険な感情や性格

 

更には、その特徴などについて

お伝えしていきます。

 

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

 

【ネズミ目】チンチラが発する危険な「感情・性格・特徴」~その1~

 

チンチラは環境の変化に弱い

 

チンチラは神経質でデリケート

非常に臆病な性格をしています。

 

 

その性格から、環境が変わった時に

強いストレスを感じます。

 

 

例えば、チンチラが生活する

ケージの内の配置を変えたり

 

ケージを引越しした時などといった、

ほんの些細な事でも

 

チンチラにはとっては

大きなストレスになるのです。

 

 

チンチラがストレスを感じてしまうと

どういった症状が出てしまうのかは

後程、まとめて解説させて頂きますね。

 

 

【ネズミ目】チンチラが発する危険な「感情・性格・特徴」~その2~

 

チンチラは大きな音が苦手

 

チンチラの生息地は、標高の高い

アンデスの乾燥した岩場で

昼間はひっそりと隠れて生活をする動物です。

 

 

臆病な性格のチンチラは

大きな音を苦手としています。

 

 

例えば、他の動物の鳴き声が聞こえた時は

奇声を発して驚きますよ。

 

 

後は、人間が私生活で使用する

大きな音の出るオーディオや玩具も

チンチラにとっては、ストレスを与えてしまいますね。

 

 

なので、チンチラをペットとして飼育する際は

チンチラが気持ちよく過ごせるよう

 

部屋の中を、なるべく静かにし

チンチラにストレスを

かけないようにしてあげましょう。

 

 

【ネズミ目】チンチラが発する危険な「感情・性格・特徴」~その3~

 

チンチラ同士の「仲間割れ」「虐待」が危険

 

チンチラを飼育する場合

一匹であれば問題ないのですが

 

チンチラを数匹飼育する場合においては

注意が必要がですね。

 

 

何故なら、チンチラ同士

相性が良くない事が多く

 

それによって、激しい喧嘩に発展し

ケガをする事があるからです。

 

 

チンチラ同士で喧嘩をして

ケガをするだけならまだしも

 

中には、

命を落とすケース」

 

も珍しくないので

チンチラを数匹飼育する際は

 

本当に危険だという事を

理解しておきましょうね。

 

 

しかし、チンチラのような

小さな小動物が

 

喧嘩をして命まで落とすとは

ちょっと信じられないですよね。

 

 

実際、私の知り合いでチンチラを飼っている方も

チンチラの親子を飼育しているのですが

 

チンチラの親が子を虐待した為

別々のケージで飼育しています。

 

 

チンチラは、動き回るのが

とても好きな動物でもあるので

 

数匹で狭いケージでは、

ストレスが溜まってしまうのも

 

仲間割れや、虐待に繋がる

原因であるとも言えますね。

 

 

なので、チンチラを数匹飼育する際は

 

「1匹につき1ケージ

 

高さのある物を、用意してあげましょうね。

 

 

【ネズミ目】チンチラが発する危険な「感情・性格・特徴」~その4~

 

チンチラの威嚇行為が危険

 

チンチラは、威嚇行動の一つとして

 

「米ヌカのような臭い」を発し

 

相手を威嚇する行為をします。

 

 

そしてメスに至っては後ろ脚で立ち、

何と「尿のようもの」を飛ばしますので

 

もしもチンチラを飼育するのであれば

こういった

 

「威嚇行為を行う危険性がある」

 

という部分を頭に入れながら

あまりチンチラを刺激しないように

注意する必要がありますね。

 

 

チンチラの威嚇行為は

チンチラ同士ではよくある光景ですが

 

実は、飼い主にも尿をかけたり

威嚇行為をするケースが多々あります

 

 

なので、チンチラの威嚇行為が

もしも飼い主までに発展した場合は

 

飼育環境に問題があったり

チンチラが過去に飼い主から

 

何か強いストレスを感じた

トラウマなども、原因だと考えられます。

 

 

飼い主としては、チンチラの性格が

デリケートな部分を考慮して

 

チンチラにはストレスをかけないような

配慮が必要ですね。

 

 

【ネズミ目】チンチラがストレスを感じるとどうなる?

 

チンチラは神経質でデリケートである為

気が弱く、精神的にあまり強くない性格なので

 

チンチラはストレスから

体調を崩してしてしまう事も

少なくはありません。

 

 

チンチラが、体調を崩してしまうと

主には

 

・食欲不振

・下痢

・自分の毛を齧る

 

などといった行為を行います。

 

 

特に、下痢が続いてしまと

脱水症状などに繋がり、場合によっては

 

「チンチラが命を落とす危険性」

 

も十分ありますので

もしも、チンチラの下痢が、2日以上続く場合は

早急に獣医さんに診てもらう必要がありますね。

 

 

まとめ

 

何度も同じ事を重複してお伝えするようで

申し訳ないのですが、

 

チンチラは神経質で臆病であり

非常にデリケートな性格を持っている為

 

人間では、ストレスに感じない些細な事でも

チンチラにとっては

大きなストレスとなってしまうんですよね。

 

 

なので、チンチラをペットとして飼育する際に

その危険な性格や特徴などを

ある程度理解しておけば

 

もしも、危険な状況に直面した場合などは

対処がスムーズにいくかもしれません。

 

 

チンチラを飼育する場合は

チンチラと心を通じ合わせて

楽しく過ごしたいですもんね。

 

 

チンチラとの楽しい生活を応援していますよ!

 

以上、ヤマねずみでした!

 

 

-ネズミ目

Copyright© ねずみブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.